投資

1週間でグーグルアドセンスの審査合格_実施した内容を展開

Pocket

 

1週間でグーグルアドセンス審査合格

実施した内容を展開

 

 

 

本日は、ブログにお越し頂き、ありがとうございます。
今回の記事は、当ブログの趣旨とは離れてしまうのですがGoogleアドセンスの
審査に1週間で通過したので、自分が何を実施したかをまとめたいと思います。

 

サイト構築前から審査合格までの流れで実施したこと記載致します。
なお、目次等も設定しておりますので活用ください。

 

サイト構築前に実施した内容

 

サーバ編

 

●ページ読み込む速度をあげる

「SEO対策として実施していた内容でPHPのバージョンを5系から7系に変更」

 

●セキュリティ面の強化

「httpからhttpsに変更し、cronでサーバ証明書の自動更新されるように設定」

nginxで複数台wordpressを動かすようにしたかったが、
ブログを立ち上げるのを優先していたため、httpdで設定しました。
今後は、httpdで複数台動かすように設定変更を検討中

 

コンテンツ編

 

ユーザ目線で考えた時、どのようなブログが見やすいのかを
考え対応致しました。まだまだ修正しないといけない部分は多々ありますが…

 

●固定ページでブログの説明欄を作成

ブログの趣旨が明確に読者が理解できるように設置

 

●問い合わせホームの設定

ブログに対して問題や疑問がある場合に問い合わせできるように設置

 

●プライバシーポリシーの設定

ブログ内での決まりを明確にするために設置

 

●プラグインの導入

SEO、ブログの最適化を実施するために導入

・下記が導入しているプラグインになります。

AddQuicktagAll In One SEO Pack、AMPAutoptimize
Contact Form 7EWWW Image Optimizer
Google XML Sitemaps ImsanityJetpack by WordPress.com
Newpost CatchPixabay ImagesSearch Regex
Table of Contents Plus TinyMCE Advanced
WP reCaptcha Integration、WP Word Count

 

●記事の作成

サイト公開前に作成していた記事の数は、3記事である。記事数の数より
ブログ内のトータルの文字数を意識しました。

WP Word Countを使用すれば、確認することが容易にできます。

 

●プロフィール欄の作成

どんな人間が記事を書いているのかをユーザがイメージしやすいように設置

 

●パンくずリストの整備

CSSの修正をしてユーザ目線での対応を実施

 

●hタグのデザイン変更

CSSの修正をしてユーザ目線での対応を実施
記事の内容も重要だが、惹きつける点で言えば見栄えも重要
(※AMPの場合は、CSSは効かないがページの高速表示を目的に
しているためOK)

 

●ページスクロールした際の戻るボタンを整備

Stinger8の場合デフォルトだと背景に同化してしまうため、CSSを修正

 

●関連ページ欄の設置

コンテンツの作成方法にもよるが、iphoneでのページ遷移が
操作がやりにくいため設置

 

●フレキシブル対応

見やすいブログを作成するに伴い、PCとiphoneでの見え方は、全く異なるためフレキシブル対応を実施

 

 

サイト構築後に実施した内容

 

コンテンツ編

 

●GoogleAnalyticsに登録

ブログの1日の集客率を確認するため実施

 

●Googleアドセンスに登録

ある程度ブログらしくなったところでGoogleにアドセンス申請を実施

 

●PageSpeed Insightsで表示速度を確認

デバイス単位でページの速度を確認できるため実施
目的としては、ページの表示速度がSEOに関わりがあるため

 

審査中編

 

●記事の追加作業

2記事追加し、審査待ちの状態でした。なので、審査が通るまでにトータルで
5記事書いたことになります。参考程度に下記にどのくらいの文字数だったのか画像を添付します。

 

WP Word Count:設定画面

 

●Googleアドセンスの審査状況を確認

Googleアドセンス管理画面のサイドメニュー欄から「広告の設定-
その他のサービス」遷移すると確認できます。
審査中の場合、現在審査中です。審査には3日かかります…的な表示がされます。
審査に落ちた場合は、必ず登録したメールアドレスに連絡がきますので、安心してください。

 

【審査に落ちた際のメール内容】

 

【審査に通った際のメール内容】

 

●Search Consoleでページをクロール対象にする

記事を書いた際にクローラに認識してもらうため、毎回実施していました。
しかし実行する手間と月単位で設定できる数が限られているため、
サイトマップを作成し対応しました。

 

審査合格を踏まえてわかったこと

 

サイトの記事数は、関係ない

 

私も実際にGoogleAdsenceに通るまでは、記事数15-30くらい必要と思い
込んでいましたが、異なるようです。

今回感じたのは、記事数の数に意識を向けるのではなく、
文字数に意識した方が、良いのではないかと今回の経験を踏まえて思いました。

 

コメント欄の有無は関係ない

 

コメント欄は無くても審査に影響は無いです。私のブログでは、コメント欄が
ない代わりに問い合わせフォームを設置しております。

なので、グーグルアドセンスの審査には関係ないと思います

 

ブログ紹介一覧・問い合わせホーム・プライバシーポリシーは必須

 

他者様の関連ページでも検索した際に書いてある内容ですが
これは重要だと思います。

「このブログの目的、ユーザを考えた配慮、ブログ内でのルールの明確化」が
不透明なブログに広告を掲載の許可されるでしようか。

3点に関して私もすごい内容を書いたわけではありませんが、伝えたい内容が
最低限伝わるように考慮して作成しました。

その点をもう一度ご確認ください。

 

ASPのリンクを貼るのは問題ない

 

これも一時的ではあるが、審査中に検証を実施しましたので問題ないと思い
ます。しかし、広告ではアダルト関連などそのコンテンツに相応しくない物
がリンクに入っていると問題ですので、注意が必要です。

 

最後に

 

今回、私がgoogleアドセンスで審査に落ちた際の原因が、アドセンス広告の
重複設定と審査中にworpressの再起動をしてしまったことです。十分に気を
つけましょう。1週間で2回落ちて申請し直して通過したことになります。

参考になる情報をお届けできていると幸いです。
今後とも宜しくお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です