投資

wealthnavi <ロボアド>|ウェルスナビについて特徴紹介

Pocket

wealthnavi <ロボアド>|ウェルスナビ
について特徴紹介

 

 

資産運用を始める際にロボアドバイザー(ロボアド)が検索キーワードで引っかかると思います。今回は、その代表の1つでもあるwealthnavi(ウェエウスナビ)についてご紹介いたします。10万円から始められるロボアド・客を第一考えたロボアドについて興味を持ちましょう。

 

 

Wealthnaviとは?

 

 

 

資産の運用を全部自動で行ってくれるロボアドです。つまり、「投資の学習・投資商品の選定・資産配分・運用・リバランス」等を考える必要がありません。

 

 

全て自動で実施してくれます。その為、投資の初心者でもすぐに始められるところが魅力です。

 

なお、約50カ国11,000銘柄以上に国際分散投資を実施している為、リスクを限りなく抑えることができ長期投資として使用するのに適しています。

 

 

Wealthnaviには利点がいっぱい?

 

<利点まとめ>

1.スマホに対応
2.サポートが充実
3.手数料が安い
4.長期運用に最適
5.ETF取引を採用
6.入金と出金のスピード
7.運用プランの変更

 

スマホに対応

 

 

直感で操作できるのが嬉しい!無駄な検索などしなくとも、入金からETF(上場投資信託)取引までを1台のスマホで完結できるのが素晴らしい。

 

また、IOSのみならずAndroidまで対応していることから、ユーザ 目線で作成されていることがわかる。

 

他の業者の場合、IOSのみ対応・スマホアプリではあるが「ロボアド専用」のものではないのが多い点を考えると、利点の1つとしてあげられる。

 

なお、スマホ対応ということは、場所を選ばないということです。つまり、出勤時の電車・休憩中の隙間時間などにすぐ確認することが可能です。

 

サポートが充実

 

 

初心者に好まれる理由の1つとして、簡単に運用プランを決めることができるところです。投資初心者でも、6つの質問に答えるだけで運用プランを決めることが可能となっております。

 

方法としては、リスク許容度と目標金額から結果解析し報告する形です

 

なお、設定したシミュレーションから自分にあった最適な(※1)ポートフォリオを作成し、運用を開始します。運用が始まれば、あとは全て自動で行われます。

 

※1:リスク分散(分散投資)している資産の組み合わせのこと

 

 

手数料が安い

 

 

手数料が預かり資産の1%のみなのは、安いと単純だが感じたので、THEO,楽ラップも少し調べてみました。結論的には、THEOとほぼ同じ・楽ラップより安いと判断しました。

 

サービスはすべて「無料」のところで、他の業者と差別化を図っている印象です。

 

 

長期運用に最適

 

大手金融機関との連携・多数の提携パートナーとサービスを展開していることから、安心してお金を預けることができます。実際に提携しているパートナーが下記になります。

 

  • 三井住友
  • みずほ
  • 三菱UFJ
  • DBJ
  • SBI証券
  • 住信SBIネット銀行
  • ANA
  • ソニー銀行
  • イオン銀行
  • 横浜銀行
  • JAL

 

ETF取引を採用

 

ETFとは、特定の指数、例えば日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)等の動きに連動する運用成果をめざし、東京証券取引所などの金融商品取引所に上場している投資信託です。

 

 

市場急落時に、売買シェアが上昇し、純資金流入となった銘柄として注目されたのが、ETFでした。市場の上がり下がりでパフォーマンスが容易に把握でき、運用の透明性が高いことが注目されました。

 

ETFは、“Exchange Traded Funds”の略で、「上場投資信託」と呼ばれています。連動する指数は株式だけでなく、債券、REIT(リート)、通貨、コモディティ(商品)の指数もあります。投資先も日本から海外に広がり、投資しにくい国と地域と資産に手軽に投資ができるようになりました。

引用先引用:ETFとは?

 

 

入金と出金のスピード

 

入金から買い付けまで:最短で当日!
出金依頼から出金まで:最短で3営業日!

 

これは、他の業者と比べてもスピード感がある対応だと思います。出金に関しては、10営業日以内などが当たり前なので、それと比べるとものすごい早い対応だと思います。

 

運用プランの変更

 

運用プランの変更が随時できるのは、すごく便利です。例えば、運用を開始してあまり成果がみられない場合や実際のポートフォリオを変更したい場合に、年単位で回数が決められていると、変更ができずマイナスに転じた際に含み損が増えるので一方なので…

 

しかし、wealthnavi(ウェルスナビ)の場合は、初期段階で自分に最適なプランを形成してくれるためほとんど運用プランを変更することは考えなくても問題ないと思います。あくまでも変更できるようにしているのは、投資経験がある人向けの仕様だと思いますので、初心者は何も気にしなくて問題ないと思います。

 

 

実際に運用を初めて、独自に投資に関して勉強してポートフォリオを再設定するのは問題ないと思います。それまでの間は、最初に設定したままで運用実施しましょう。

 

 

 

実際の声

 

 

 

<30代・男性・会社員
相場の変動に一喜一憂せず、ゆっくり安心して投資できます。

 

<30代・女性・会社員>
これまでどう投資しようか迷っていましたが、何も考えなくてよくなりました。

 

<30代・男性・会社役員>
入金からETF(上場投資信託)購入までのリードタイムが短いのが嬉しいです。

 

<30代・男性・会社員>
アプリから今の資産状況がすぐに確認できる点がよかったです。

 

<20代・男性・公務員>
資産運用について考える機会が増えました。コラムやメルマガも非常に勉強になっている。

 

<30代・男性・会社員>
長期運用を考えているのでここ1~2年使っての評価は控えたいのですが、将来が楽しみでなりません。

 

 

 

 

 

 

私の意見

 

wealthnavi(ウェルスナビ)は、使用する人のことをすごく考えて作られていると思いました。「スマホ対応している点買い付けから運用までを自動取引してくれる点長期運用に対応した設計の点」など

 

初期費用が10万円から始められるのは、嬉しいです。元々は、30万円だったのでハードルはだいぶ下がったと思います。

 

私自身の戦略としては、10万でもすぐに出すのは難しいため、まずTHEOで1万円で運用を始めます。10万円溜まった段階でwealthnavi(ウェルスナビ)に移行する予定です。どうしても、ロボアドを触れてみたい気持ちを抑えきれず、上の方法で始めましたが皆さんはどのように運用をしますか?

 

それを考えるのも楽しみの1つだと思いますので、将来のためにも今から資産運用について考えていきましょう!

 

まとめ

 

wealthnavi(ウェルスナビ)について、皆さんに良さが伝わりましたか?「あまり伝わらなかった・もっと詳細を知りたい」と思いましたら、下記に公式ページのURLを貼りますので、そちらから確認してください。(※ASPではありませんので、安心してください。)

 

 

 

 

 

本当はこのページで少しでも皆さんに興味を持ってもらいたいのですが、文章を書くのは難しいですね..

 

次回は、楽ラップについて書きます!よろしくお願いします。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です